2019年3月1日金曜日

犬連れスキー 菅平

<2月11日> 最終日、天気は回復傾向だが東京近辺は⛄注意のニュースが流れていた。

 

 

ペンション周辺を軽く散歩した後に朝ごはん。
最終日は午前中だけスキーして帰る。

スキー場からの根子岳 📷をズームすると登っている人の姿も見えた。
午後なら晴れ間が見えそうだ。

連休最終日だし、関東方面は雪の心配があってガラ空きのゲレンデ。
あ-、数日早めに天候回復してくれていたら・・
ササッと全コース滑って🍜食べて帰りました。

青空が出てポカポカ陽気になってきた。車内で待ってたマシャはこれからワタシの時間?と期待してたけどここからの道のりが長いのよ。
名神に入ってから事故渋滞につかまったけれど余力残して早めに帰宅できました。

暖冬なので今シーズンはもう一緒におでかけは無理かな。
マシャ地方の県内スキー場は終了しました。 
マシャパパはもう少し1人スキーに出かけるようですが・・
マシャもシニアになってきてハードな遊びはそろそろ控えないといけないかもしれない。
まさにプライスレスなスキーシーズンでした。 
ホワイトシーズンからグリーンシーズンへマシャのシニアライフはまだまだエンドレス😊

2019年2月28日木曜日

犬連れスキー 根子岳

<2月10日> スキー2日目は根子岳へ徒歩で登り、スキーで下山予定。
天気は芳しくないが翌日も回復しそうにないし、何より最終日は無理なので行けるところまで行くことにした。

マシャ家はテレマークスキーで、スコット家はスノーシューで根子岳を目指す。





途中、何度か根子岳まで行く観光雪上車「スノーキャット」とすれ違う。
こちらは「スノードッグ」マシャ&スコットだ😝

天候は変わらず、山頂はガスって見えない。
気温も下がってきてシール付きのスキーで登っていくのもきつい。
雪上車も頂上へは行かず避難小屋手前でUターン。
上がっても景色もスノーモンスター(樹氷群)も見られないので我々もここでUターンすることにした。 寒さで私、もう限界でしたヮ😌 
2013年の晴れた日の 冬の根子岳頂上 はこんな感じ。

雪上車できた一部の人々はもう少しだけ上まで行ってみると登って行った。
避難小屋で少し休憩してみようかと思ったらシャッター閉まって役に立たず。
5年前の夏に 根子岳トレッキング に来たがその時も急な雷雨で避難小屋からUターンすることになった。
やっぱり根子岳登山はうちには縁がないようだ。

斜度は大したことないが視界が悪く足下が見えづらい。
雪が風に飛ばされてアイスバーンになっているので他のスキーヤーを待ってから出発。
この待ち時間がまた冷える~⛇ 
   これから下りまーす

あの辛い上りは何だったんでしょうかね。 
登りではスノーシューに後れをとった私も下りはあっという間。スコット家を待ちます。

おつかれさま!

わんこ達もいっぱい走ったし、私たちも疲れたので一旦ペンションへ戻る。
お風呂で温まったらもうスキーする気もなくなりスコット兄ちゃん以外のシニアメンバーはお昼寝。
もう若くないなぁ・・ と実感する1日でした😞

夜も早めに就寝。 2日目もお疲れさまでした!

music by カモキング「はじまりの準備運動」

スノーキャット3300円、スノーボーダーコリー プライスレス(笑)

犬連れスキー 菅平につづく・・

犬連れスキー 野沢温泉

2月の三連休は野沢温泉と菅平へ。
2/8(金)仕事を終えて、小布施SAを目指す。
SA側はトラックが多いのでハイウェイオアシスで車中泊することにした。
冬期利用できるハイウェイオアシスのトイレは少し離れているのが難だが積雪がなかったので全く問題なかった。(女子一人でいくのは安全面で止めた方がいいです。)

<2月9日>
朝はハイウェイオアシス内の公園を散歩して早々と出発したものの・・・本線に合流した途端渋滞発生。 小布施で下りて一般道で行った方がよかったか⁈

焦ることもないのでその間、前日買っておいたパンをつまみながら髭剃りしたりと無駄なく朝の時間を使う。
幸い、事故ではなく冬タイヤ確認によるもので無事通過。

豊田飯山IC~R117へ。 
前方に大きな発泡スチロール製の雪だるまと思ったら本物の雪でした。だよねー!

野沢温泉スキー場長坂第一駐車場に停めることができた。
ここに停めたのは日帰りというだけではない理由があるんですよ。それは後ほど😉

いつも通り、午前中はマシャに留守番してもらって滑ってきまーす🏂

ストレッチしてからね! ここでも柔軟そうにみえるのがうれしいオジサン
寒いよ~! 晴天なら日本海を見渡せる眺望らしい😢

12月、1月のスキーではあんまりマシャが楽しめる時間が持てなかったので、今月はたっぷりマシャと楽しむのがテーマのスキー旅です。

白馬さのさかスキー場で何度も一緒に滑ってはいるけれど、もっと長い距離をと思い野沢温泉にやってきた。
ひととおり滑り、犬連れで滑らせてもらえるコースも視察した後、マシャの元へ。

長坂ゴンドラのみ犬も乗せてもらえます。(事前に連休でも構わないか確認取りました)
混雑時は避けてお昼の空いた時間帯を選んでLet'go💨
乗り場ではスタッフさんも歓迎してくれて、我が家だけで気兼ねなく出発。
座席のないゴンドラは私たちも初めてで混雑時は満員電車で立って乗っているのと同じ。
中間駅で数人が同乗になり、ちょっと緊張したけど犬好きの方でよかった。
問題なく山頂駅に到着。

 
触ってもらったり写真を撮ってもらったり。
英語圏の外国人も多く「カメラ、いい?」とマシャなかなかの人気者でした😍

Go Go, Snow dog Masha❗ 
上ノ平ゲレンデの一部から林間コースに抜けて麓までが犬連れOKエリア
上ノ平だけでも2㎞のロングコース、迂回路の林間を抜けると更に距離が延びる。
スピードも出せないので私たちも結構、足腰にきてキツイ~😂


 リフトから "Oh my God!" 「オーマイガー!」😁😜😎

調子よく滑っていると「マシャ」を呼ぶ声が。ん? 
何か聞き覚えのある声だなぁ。   

夜に合流予定だったスコット母でした。「今日は菅平だったんじゃないの?」
うちの予定は伝えてあったので、こっちまで追いかけてきたそう。
夜明け前に大阪を発って、ごくろうさまです。

                                                  music by カモキング“疾風の精”

Ski with Bordercollie Masha in Nozawa onsen snow resort      


この日はチェックインが遅くなるので素泊まり予約をしていたので、帰りに♨に寄って
ペンションチロル  へ。
菅平高原に入る頃には吹雪き始め視界が悪くなってきた中、無事チェックイン。
マシャ、おつかれさま💤

犬連れスキー 2日目根子岳につづく・・

2019年2月24日日曜日

犬連れスキー 栂池高原③番外編 大出の吊り橋

1月14日 連休最終日、快晴☀

前夜、お土産店を出た後にゾクっと寒気を感じたマシャパパ。
風邪引かないようにと早めに就寝。 
朝食は普通に食べたけどイマイチすっきりしない様子。
2日間たっぷりスキーして車中泊もしているのでかなり長い時間旅をしている気分になる。
いつもなら最終日もまだまだ遊んで帰る我が家だが、無理せず早めに帰ることにした。

ペンション前からの岩岳
3代目看板犬、空太クンと並んで📷 

「大出の吊り橋」に立ち寄る。 






「また連れてきてね!」

マシャも満足してくれたところでまっすぐ帰路へ。
少し熱っぽくなってきたマシャパパと梓川SAで運転交代。
家まで残り400㎞頑張りました💪
翌朝、診察してもらうとA型インフルエンザにかかっていました。
どうやら出発する前にどこかで感染し、潜伏期間に遊んでいたようです。
予防接種していた私はその後も問題なく元気です。
マシャパパも来年からは予防接種するそうですよ😊 
ウイルス流行が下火になったとはいえ、皆さんももうしばらくご注意下さいね。

最終日はドタバタで予定通りとはいかなかったけれど十分楽しめた連休でした。