2018年5月4日金曜日

2018 GW犬連れキャンプ① 休暇村奥大山キャンプ場

今年のキャンプシーズンインはGW前半の奥大山キャンプ場から。
つい1ヶ月前まではGWもスキーのつもりだったマシャパパだが、あまりに早い春の訪れ、というか夏日が続いたせいですっかり身も心も雪解けしたらしい(笑)

春待ちでこの日オープンしたいつものお店でスムージーを買って鏡ヶ成へ向かう。
チェックイン前にみんなでピクニック&ガス抜きタイム。
烏ヶ山  例年なら山肌にもう少し雪が残っているはずだけど・・

ジーター ナイスキャッチ👏


舌がベロ~ンとなっちゃうまで頑張って走ったよ。いい笑顔😄

ジーターママの提案で「仲良しわんこ星を作ろう!」
”伏せ”の姿勢で前足をハの字に作る。 通常はV字で重ねてしまう手を広げるママ達。

何故かジーターとは手をつなぎたくないと、触れるとスッと引いてしまうマシャ。  
年が近いから?!   年下スコットとは問題ないのにねぇ。
微妙な距離で3頭による☆というより△ですかね😀 5頭揃うと間違いなく星型になるね!

4月28日(土)1:00 チェックイン。 希望通りのコルリ1番、2番のサイトが取れた。
炭火でBBQ


骨付きラム肉が柔らかく美味~
具だくさんスープ、チキン、デザートもね。
マシャパパ担当の牛塊肉は中までなかなか火が通らず、翌日ワインで煮込むことにした。

日が落ちるとやはり寒くなってきた。
ストーブを持ってこなかったのでダウンを着込む。
ここは例年なら部分的に雪が残るキャンプ場なので寒さ対策は必須である。
(大雪の時はGWでもオープンできない年もある。)
ここでキャンプ泊するのは2年半ぶり。 昨今のブームで設備が随分とよくなっていた。
まだ一部だが炊事棟が新しくなっていたし、受付棟以外のトイレでもウォシュレットができていた。
明るくオシャレ、そして調理台の高さを変えて大人と子どもが一緒に準備しやすい設計になっていた。
一般的にキャンプ場の炊事棟って子ども目線で低くて腰にくるんだよね。 

今回はバードウォッチングキャンプと名付けてみた。
いつものように鳥の声を聞くだけでなく撮ってみようと思う。
大したレンズじゃないのでどれだけ撮れるかわからないが野鳥の詳細は後日乞うご期待!?

2018 GW犬連れキャンプ ② につづく・・

0 件のコメント:

コメントを投稿